google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

(10/31~11/4)ランド・円予想



今週も過去の動きを確認しつつ、今後のランド円を分析していきます。


過去の動き


(日足)


ドル・ランドの過去の日足を見てみるとレンジ内で動く場合は4~7日のサイクルで上下し、0.2~0.45円の幅で動いている。


レンジ外に出た場合の上下幅はドル円連動込みで0.55~0.75円、ランド単独で0.35円~0.45円である


他方で先週月曜日(10月24日の朝)の介入以降以降、ドルと同じく、これまでの直近数か月の法則が崩れつつある。既にもみ合い開始から7営業日が経過しており、今日の夜または明日には一定の方向感が決定すると考えられる。

大きなスコープでみると、ランド円は現在月足の上にいる。これを下抜けると過去例からみて、1.5~2.5円程度下落する可能性がある。


また、大きな流れはNY金と連動しておりこちらも参考になる。


今後の予想


今後は、やや下げた後に、急上昇する可能性が高い。

●金価格が3重底をついており反発の可能性

●ランド・ドルの停滞

●約7日間すでにもみ合い


他方、この急上昇により8.25ドルを来週初めに超えれない場合、急下落し月足を割る可能性がある。

0件のコメント
CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事

1/2
bottom of page