google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

衆院議員 赤澤亮正君の政策/不祥事

国会議員の通信簿ホーム→ ホーム

国政政党を評価→国政政党の通信簿

衆院議員を評価→衆議院議員の通信簿

参院議員を評価→参議院議員の通信簿

他の議員を評価→その他議員の通信簿

内閣を評価   →岸田内閣の通信簿

中央官庁を評価→中央官庁の通信簿

ランキング    →国会議員ランキング 

プロフィール

(以下、Wiki引用)

〇赤沢 亮正(1960年12月18日 )

〇元運輸・国土交通官僚。自民の衆議院議員(6期)

〇祖父は元自治大臣の赤沢正道

〇東京都出身。東京大学法学部卒

〇運輸省入省。米国コーネル大学経営大学院に留学。

○北海道庁出向(企画振興部交通対策課長)

〇2005年鳥取2区から出馬し初当選

〇2014年安倍内閣で金融庁、消費者庁、海洋政策・領土問題、拉致問題、食品安全、女性活躍、男女共同参画、少子化対策、行政改革、規制改革、公文書管理担当の内閣府副大臣に就任。

〇2016年、衆院環境委員長

〇2020年、菅内閣で防災・国土強靭化、新型コロナウイルス感染症対策、金融、経済財政、成長戦略、全世代型社会保障改革、領土問題を担当する内閣府副大臣


【政策】

〇女性宮家創設:反対

〇選択的夫婦別姓制度の導入:反対


【不祥事?】

〇トラック業者の業界団体である道路運送経営研究会から献金受

〇他の記事の引用ですが…

 医療法人「徳洲会」グループの選挙違反事件で、親族が逮捕された徳田毅衆院議員(当時)=鹿児島2区=の資金管理団体が、閣僚七人を含む国会議員九十人の資金管理団体などに資金を支出していたことが、2012年分の政治資金収支報告書で分かった。政治資金目的のパーティー券購入が大半で、徳田議員がグループ企業や取引先から幅広く集めた資金を使い、政界への影響力を高めようとしていた実態が浮き彫りになった。 赤澤亮正議員は12万円を受け取っていた。(記事を基に構成より)

【所属】

〇自民党たばこ議員連盟

〇速やかな政策実現を求める有志議員の会

〇日本教職員組合問題究明議員連盟

〇日韓議員連盟

〇83会

〇再チャレンジ支援議員連盟

〇TPP交渉における国益を守り抜く会

【管理人コメント】

「長い間国土交通省で官僚をされたということでこれまでのポストも主要な実務を担う要職が続いているようだ。」


以上です。コメント・評価お願いします。


国会議員の通信簿ホーム→ ホーム

国政政党を評価→国政政党の通信簿

衆院議員を評価→衆議院議員の通信簿

参院議員を評価→参議院議員の通信簿

他の議員を評価→その他議員の通信簿

内閣を評価   →岸田内閣の通信簿

中央官庁を評価→中央官庁の通信簿

ランキング    →国会議員ランキング

0件のコメント
CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事

1/2
bottom of page