google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

衆院議員 赤木正幸君の通信簿

衆議院議員を評価(右をクリック) → 衆議院議員の通信簿

プロフィール

(以下、Wikipediaより引用)

赤木 正幸(あかぎ まさゆき、1975年(昭和40年)2月22日 - )は、日本の政治家、実業家。日本維新の会所属の衆議院議員(1期)。


経 歴

岡山県倉敷市出身。岡山県立岡山大安寺高等学校卒業。2001年、早稲田大学法学部卒業。2005年、早稲田大学院政治学研究科修了。ニューヨーク大学、コロンビア大学の客員研究プログラム修了。地方自治研究所、人事院事務総局専門調査員、MIDリートマネジメント(不動産ファンド)、パソナ、森ビル・インベストメントマネジメント(不動産ファンド)などで勤務したのち、2012年の第46回衆議院議員総選挙に岡山1区からみんなの党公認で立候補するが落選。


太陽光発電事業にも参入し、太陽光パネルメーカーCFO、三菱商事合弁の太陽光ファンド運用会社エムソーラーアセットマネジメント株式会社(MSAM)代表取締役を歴任。2016年12月に不動産テック事業のリマールエステート株式会社を創業し代表取締役に就任。不動産テック協会を創設し代表理事を務める。


2020年10月、日本維新の会の兵庫12区支部長に就任[6]。2021年9月、選挙区を兵庫4区に変更した。翌10月の第49回衆議院議員総選挙では小選挙区で自由民主党の藤井比早之に大差で敗れるも、重複立候補していた比例近畿ブロックで復活し、初当選した。


政策・主張

不祥事

公職選挙法違反

2021年10月31日執行の衆議院選挙において赤木の運動員が孫らに選挙運動の報酬として現金1万3000円の日当を支払う約束をしたとして、運動員とその孫が公職選挙法違反(買収)の疑いで逮捕された。


以上です。コメント・評価お願いします。

0件のコメント

Comments


CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事

1/2
bottom of page