google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

衆議院議員 角田秀穂君の通信簿

右をクリックして評価 → 衆議院議員の通信簿

プロフィール

(以下、ウキペディア引用)

角田 秀穂(つのだ ひでお、1961年3月25日 - )は、日本の政治家。公明党所属の衆議院議員(2期)。元船橋市議会議員(4期)。


経歴

東京都葛飾区生まれ。創価大学法学部を経て、水道産業新聞社入社。編集部次長を経て、1999年(平成11年)の千葉県船橋市議会議員選挙に公明党公認で立候補、初当選。以後4期務めた。 2014年(平成26年)、第47回衆議院議員総選挙で公明党から比例南関東ブロック(単独3位)に出馬し、初当選[3]。2017年(平成29年)、第48回衆議院議員総選挙で落選。2021年(令和3年)、第49回衆議院議員総選挙で当選。


政策・主張

憲法改正と集団的自衛権の行使に反対。

アベノミクスを評価する。

軽減税率の導入に賛成。

原発は日本に必要ない。

村山談話・河野談話を見直すべきでない。

ヘイトスピーチを法律で規制することに賛成[4]。

出典

^ 平成26年12月19日中央選挙管理会告示第30号(平成二十六年十二月十四日執行の衆議院比例代表選出議員の選挙における衆議院名簿届出政党等に係る得票数、当選人の数並びに当選人の住所及び氏名に関する件)

^ 令和3年11月5日中央選挙管理会告示第28号(令和三年十月三十一日執行の衆議院比例代表選出議員の選挙における衆議院名簿届出政党等に係る得票数、当選人の数並びに当選人の住所及び氏名に関する件)

^ 公式ホームページ プロフィール

^ 2014年衆院選 毎日新聞候補者アンケート

現在の役職

衆議院

厚生労働委員会委員

政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会委員

公明党

船橋総支部長

コメントお願いします。

0件のコメント

Comments


CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事

1/2
bottom of page