google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

衆議院議員 西村明宏君の通信簿

 → 衆議院議員の通信簿

プロフィール

(以下、ウキペディア引用)

西村 明宏(にしむら あきひろ、1960年7月16日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(6期)。


内閣官房副長官(第4次安倍再改造内閣)、国土交通副大臣兼内閣府副大臣兼復興副大臣(第2次安倍改造内閣・第3次安倍内閣)、内閣府大臣政務官(第1次安倍改造内閣・福田康夫内閣)、衆議院国土交通委員長を歴任。


父は書家の西村天峰(にしむら てんぽう、本名:西村 明(にしむら あきら))、1930年 - 2011年8月7日[1])


経歴

福岡県北九州市生まれ(現住所は宮城県名取市手倉田字諏訪[2])。福岡県立小倉高等学校を経て[3]、早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。同大学院政治学研究科修了[4]


大学の先輩である三塚博衆議院議員の政策秘書などを務め[5]、後継指名を受けて2003年11月9日の第43回衆議院議員総選挙に自由民主党公認で宮城3区から出馬し、初当選。2005年9月11日の第44回衆議院議員総選挙で再選。


2007年9月、第1次安倍内閣で内閣府大臣政務官に任命された。


2009年8月30日の第45回衆議院議員総選挙では、公明党の推薦も受けたが[6]比例復活も出来ずに落選した。


2012年12月16日の第46回衆議院議員総選挙で自民党から宮城3区に出馬し、3選。国政に復帰する。


2014年9月4日、第2次安倍改造内閣で国土交通副大臣兼復興副大臣に任命され[7]、翌月3日、兼ねて内閣府副大臣に任命された[8]。2014年12月14日の第47回衆議院議員総選挙で自民党から宮城3区に出馬し、4選。


2017年8月、衆議院国土交通委員長に就任[9]。同年10月22日の第48回衆議院議員総選挙で野党の新人2人相手に完勝し、5選。


2018年10月、自民党経済産業部会長に就任[10]。


2019年3月17日、自民党宮城県連会長に就任[11]。同年9月、第4次安倍再改造内閣で内閣官房副長官に任命された。[12]


2020年9月29日、自民党政務調査会副会長兼事務局長、選挙対策委員会筆頭副委員長に就任。


2021年10月31日、第49回衆議院議員総選挙で6選。


政策・主張

憲法問題

憲法改正について、2017年、2021年のアンケートで「どちらかといえば賛成」と回答[13][14]。

憲法9条への自衛隊の明記について、2021年のアンケートで「賛成」と回答[15]。

安全保障関連法の成立について、2017年のアンケートで「評価する」と回答[13]。

ジェンダー問題

選択的夫婦別姓制度の導入について、2014年、2017年のアンケートでは「反対」と回答[16][13]。2021年のアンケートでは「どちらかといえば反対」と回答[14]。

同性婚を可能とする法改正について、2021年の朝日新聞社のアンケートでは「どちらとも言えない」と回答[14]。2021年のNHKのアンケートでは回答しなかった[15]。

「LGBTなど性的少数者をめぐる理解増進法案を早期に成立させるべきか」との問題提起に対し、「どちらとも言えない」と回答[14]。

クオータ制の導入について、2021年のアンケートで回答しなかった[15]。

消費税増税

2012年の公開アンケートにおいて、消費税を2014年4月に8%、2015年10月に10%まで引き上げる法律が成立したことについて「引き上げは必要だが、時期は先送りすべきだ」と回答している[17]。

2014年の公開アンケートにおいて、「2017年4月に消費税率を10%に引き上げるべきだ」と回答している[18]。

2017年の公開アンケートにおいて、消費税を2019年10月に10%に引き上げることについて「賛成」と回答している[19]。

その他

原発は日本に必要だ[20]。

「原子力発電への依存度について今後どうするべきか」との問題提起に対し、2021年のアンケートで回答しなかった[15]。

アベノミクスについて、2014年、2017年のアンケートで「評価する」と回答[20][13]。

安倍内閣による森友学園問題・加計学園問題への対応について、2017年のアンケートで「どちらかといえば評価する」と回答[13]。

「ドナルド・トランプ大統領を信頼できるか」との設問に対し、2017年の毎日新聞社のアンケートで「信頼できる」と回答[19]。

日中友好議員連盟所属。

パチンコチェーンストア協会の政治分野アドバイザーを務める[21]。

2013年11月26日、特定秘密保護法案の採決で賛成票を投じている[22]。

所属団体・議員連盟

自民党たばこ議員連盟[23]

自民党国際人材議員連盟

日中友好議員連盟

日韓議員連盟

トラック輸送振興議員連盟

北京オリンピックを支援する議員の会

日本会議国会議員懇談会[24]

神道政治連盟国会議員懇談会[24]

みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会[24]

日本・キューバ友好議員連盟(事務局長)

空き家対策推進議員連盟(事務局長)

朝鮮通信使交流議員の会(事務局長)

自民党動物愛護管理推進議員連盟(幹事)

日本・アフリカ連合友好議員連盟(幹事)

日本調理師連合会(名誉会長)

日本・ロシア協会(副会長)

日韓親善協会中央会(常任理事)

全国国宝重要文化財所有者連盟(顧問)

宮城県林業団体連絡協議会(会長)

TPP交渉における国益を守り抜く会

国際観光産業振興議員連盟

パチンコチェーンストア協会


コメントお願いします。

0件のコメント
CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事

1/2
bottom of page