google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

衆議院議員 田村貴昭君の通信簿

右をクリックして評価 → 衆議院議員の通信簿

プロフィール

(以下、ウキペディア引用)

田村 貴昭(たむら たかあき、1961年4月30日 - )は日本の政治家。日本共産党所属の衆議院議員(3期)。日本共産党中央委員。


略歴

1961年4月30日大阪府枚方市に生まれる。北九州市立大学法学部卒業。


北九州市議会議員を2期務める[2]。


2005年の第44回衆議院議員総選挙に比例九州ブロックにて出馬するも落選。


2009年の第45回衆議院議員総選挙に比例九州ブロックにて出馬するも落選。


2012年の第46回衆議院議員総選挙に比例九州ブロックにて出馬するも落選。


第17回福岡県知事選挙に無所属で立候補するも落選[3]。


2014年の第47回衆議院議員総選挙に比例九州ブロックにて出馬し、初当選[4][5]。


2017年の第48回衆議院議員総選挙に福岡10区から出馬するも落選、比例復活で2期目の当選を果たした[6]。


2021年の第49回衆議院議員総選挙に比例九州ブロックに単独2位で出馬し、1位の赤嶺政賢が再び小選挙区で当選したため3選。


主張

2014年の毎日新聞 候補者アンケートで次のように回答した。

憲法9条の改正に反対。

集団的自衛権の行使容認に反対。

アベノミクスを評価しない。

原発は日本に必要ない。

村山談話、河野談話を見直すべきでない。

ヘイトスピーチを法律で規制することに賛成[7]。

選択的夫婦別姓制度導入について、「結婚したら夫婦同姓か夫婦別姓を自由に選べるようにすべき」としている[8]。

エピソード・特技

特技のパソコンを生かし、誰でもすぐにわかる「電動紙芝居」で政治面での問題点を語る[9]。


焼酎アドバイザー・温泉入浴指導員の資格保持者。特に焼酎の味わい方には定評がある[10]。


料理が得意。TwitterやFacebookでたびたび自身の腕を披露している。


コメントお願いします。

0件のコメント

コメント


CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事

1/2
bottom of page