google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

衆議院議員 江田憲司君の政策/不祥事

国会議員の通信簿ホーム→ ホーム

国政政党を評価→国政政党の通信簿

衆院議員を評価→衆議院議員の通信簿

参院議員を評価→参議院議員の通信簿

他の議員を評価→その他議員の通信簿

内閣を評価   →岸田内閣の通信簿

中央官庁を評価→中央官庁の通信簿

ランキング  →国会議員ランキング

プロフィール

(以下、ウィキペディア引用)

〇江田 憲司(えだ けんじ、1956年4月28日 - )

〇通産官僚。立憲民主党所属の衆議院議員(7期)。

〇立憲民主党代表代行(経済政策担当)、民進党代表代行、維新の党代表(第2代)・共同代表(初代)、結いの党代表(初代)、みんなの党幹事長(初代)、内閣総理大臣秘書官(政務担当)等を務めた。

〇岡山県岡山市生まれ。父は警察官。岡山大学教育学部附属中学校、岡山県立岡山操山高等学校、東京大学法学部第1類(私法コース)卒。

〇司法試験合格。国家公務員I種試験合格。

〇アメリカ合衆国ハーバード大学国際問題研究所に留学。橋本龍太郎総理時、総理秘書官。

〇神奈川2区選出の衆議院議員だった菅義偉の勧めもあり、衆議院議員総選挙に自由民主党公認で神奈川8区から出馬、惨敗。

〇2002年、中田の横浜市長選挙出馬に伴う神奈川8区補欠選挙に無所属で出馬し、初当選。

〇2003年の衆院選では、神奈川8区で落選。2005年の衆院選に神奈川8区から無所属で出馬し、2年ぶりに国政復帰。

〇2009年、自民党を離党した渡辺喜美、山内康一、広津素子、民主党を離党した浅尾慶一郎に江田を加えた5人でみんなの党を結党。その後、渡辺とそりが合わず結いの党に合流。

自民党~無所属~自民党~みんなの党~結いの党~日本維新の党~民進党~無所属~立憲民主党。

【政策】

〇憲法改正:どちらとも言えない

〇憲法9条改正:反対

〇緊急事態条項の創設に賛成

〇憲法改正論議において環境権、財政規律条項、緊急事態条項の3項目:理解

〇選択的夫婦別姓制度の導入:賛成

〇同性婚:どちらかといえば賛成

〇LGBT理解増進法案:賛成

〇クオータ制の導入:どちらかといえば賛成

〇核武装:議論する必要はない

〇原発:必要ない

〇アベノミクス:どちらかといえば評価しない

〇森友学園問題・加計学園問題への対応:評価しない

〇消費税率の10%:反対

〇受動喫煙防止を目的に飲食店等の建物内を原則禁煙とする健康増進法改正に賛成


【不祥事】

〇2018年4月6日、Twitterに森友学園への国有地売却をめぐる問題に関する報道について、「大阪地検の女性特捜部長のリークがどんどん出てくる」と投稿し、批判が巻き起こった。

〇2021年10月28日に立憲民主党代表代行として、『BSフジLIVE プライムニュース』に出演した際、低所得者が積み立てている運用にも同じように課税すると語り。同席していた三浦瑠麗は「民主党時代からの“貯蓄から投資へ”は何だった?所得税が引かれた後のお金で運用した儲けに課税するのは投資のインセにならない。立憲のやることは懲罰的だ」と批判した。ネット上でも、少額投資非課税制度(NISA)・積み立てNISAにも30%の金融所得課税をかけることを表明したとして、個人投資家を増やし「貯蓄から投資へ」の流れを後押ししようと国が始めた非課税制度のために「NISAに課税したらNISAじゃない」と炎上した。29日に自身のFacebookで「課税しようという趣旨ではない」とした上で、「舌足らずの発言で誤解を生じたことについては深くおわびする」と謝罪した。


もともと政界には江田嫌いが多い。永田町関係者は「かつて通産省にいた江田氏は橋本龍太郎首相のもとで首相秘書官を務めていました。実はそのころから嫌われ者なんです。虎の威を借る狐とでもいいますか、とにかく態度がでかいし、性格が悪い。どうして橋本氏が江田氏を気に入ってしまったのか今でも分かりません」と話す。

 橋本政権時は“官邸の森蘭丸”と呼ばれ、省庁再編などの調整に当たっていた。この際に政治家や官僚相手にキツイ物言いをしていたという。当時、江田氏は39歳と若く、反感を買いやすかった。「先日、江田氏と同年代の官僚と話していたら、普段は温厚なその人が結いの話になった途端、『江田だけは絶対に認めない』と激しくののしっていてびっくりしたよ」(野党関係者)。江田アレルギーは至るところにある。


2020年の横浜市長選挙において当選した山中市長に当選後、「パワハラ」「経歴詐称」等の問題が発覚。当候補者は江田が独断で選定していた。


【管理人コメント】

「元官僚で首相秘書官まで勤めておりとても優秀なのは分かるが、党を何個も渡りあるき、

かつ性格にも難がありそうだ。政策を見ても建設的なものはなく本当に日本のために働いているのか疑問」


コメントお願いします。


国会議員の通信簿ホーム→ ホーム

国政政党を評価→国政政党の通信簿

衆院議員を評価→衆議院議員の通信簿

参院議員を評価→参議院議員の通信簿

他の議員を評価→その他議員の通信簿

内閣を評価   →岸田内閣の通信簿

中央官庁を評価→中央官庁の通信簿

ランキング  →国会議員ランキング

1件のコメント
CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事

1/2
bottom of page