google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

衆議院議員 武村展秀君の通信簿

右をクリックして衆議院議員を評価 → 衆議院議員の通信簿

プロフィール

(以下、ウキペディア引用)

武村 展英(たけむら のぶひで、1972年1月21日 - )は、日本の政治家、公認会計士。


自由民主党所属の衆議院議員(4期)、自民党滋賀県連会長[2]。元内閣府大臣政務官(第3次安倍第2次改造内閣)。


経歴

Question book-4.svg

この節は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。

出典検索?: "武村展英" – ニュース · 書籍 · スカラー · CiNii · J-STAGE · NDL · dlib.jp · ジャパンサーチ · TWL(2015年12月)

滋賀県草津市生まれ。草津市立草津第二小学校、草津市立草津中学校、大谷高等学校を経て、1995年(平成7年)、慶應義塾大学商学部商学科(計量経済学専攻)、学士(商学)を取得[3]。同年、国家公務員採用I種(経済職)合格[4]。1994年(平成6年)から2000年(平成12年)まで、石崎岳自由民主党衆議院議員の政策担当秘書を務める[5]。


2003年(平成15年)、公認会計士試験第二次試験に合格し、新日本有限責任監査法人入所。2010年(平成22年)、公認会計士武村展英事務所所長[5]。


同年7月の第22回参議院議員通常選挙で滋賀県選挙区に自由民主党から出馬。民主党現職の林久美子に106,798票差で敗れ、落選。その後、衆議院に転じ、2012年(平成24年)12月の第46回衆議院議員総選挙で滋賀3区に出馬。民主党現職の三日月大造を4,571票差で破り、初当選。このとき一方の三日月は比例復活。


2014年(平成26年)12月の第47回衆議院議員総選挙で再選。2017年(平成29年)10月の第48回衆議院議員総選挙で3選。


2019年(令和元年)8月18日、自由民主党滋賀県連会長に就任[6]。


2021年(令和3年)2月18日、自由民主党副幹事長に就任。


2021年10月31日の第49回衆議院議員総選挙では野党候補が乱立する中、過半数の票を獲得し4選。


政策

憲法改正に賛成[7]。

集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈を見直すことに賛成[7]。

日本の核武装について検討すべきでないとしている[7]。

原子力規制委員会の新基準を満たした原発は再開すべきとしている[7]。

女性宮家の創設に反対[7]。

日本のTPP参加に反対[7]。

選択的夫婦別姓制度の導入に反対[8]。

受動喫煙防止を目的に飲食店などの建物内を原則禁煙とする健康増進法改正案に反対[9]。

人物

日本政策金融公庫の農業経営アドバイザー、宅地建物取引士などの資格を持つ[10]。

目標の政治家は元内閣総理大臣の小泉純一郎[10]。

不祥事

2021年(令和3年)3月2日、自身の公設秘書で元千葉県議会議員の花崎広毅[11]が、2020年(令和2年)11月下旬に大阪市中央区にある商業施設のエレベーター内で携帯電話を女性のスカートの下に差し向けたとして、大阪府迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された[12]。押収したスマートフォンからは、そのほかにも盗撮した複数の動画が見つかった[13]。同年6月9日、花崎は条例違反の罪で略式起訴され、罰金40万円の略式命令を受けた[14]。

同年8月3日、自身が会長を務める自民党滋賀県連の事務局長のKが強制性交や窃盗などの疑いで逮捕された。逮捕容疑は以下のとおり。同年2月3日夜、Kは2人の女性と援助交際の約束をして会っていたが、金銭授受を巡ってトラブルになった。京都市伏見区の飲食店の駐車場で、そのうち専門学校生の18歳の女性を乗用車に連れ込み、車内に監禁。財布から現金約2万5千円を盗んだ。さらにKは滋賀県草津市の駐車場に車を移動させ、車内で女性を性的暴行したとされる[15][16]。

所属団体・議員連盟

自民党たばこ議員連盟[17]

日本会議国会議員懇談会[18]

神道政治連盟国会議員懇談会[18]

みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会[18]


コメントお願いします。

0件のコメント

留言


CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事

1/2
bottom of page