google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

衆議院議員 太栄志君の通信簿

右をクリックして評価 → 衆議院議員の通信簿

プロフィール


(以下、ウキペディア引用)

太 栄志(ふとり ひでし、本名:森川 栄志(もりかわ ひでし)[2]、1977年4月27日 - )は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員(1期)。



経歴

沖永良部島の鹿児島県大島郡知名町住吉出身[3]。知名町立田皆中学校卒業まで沖永良部島で過ごし[3]、れいめい高等学校、中央大学法学部政治学科卒業、中央大学大学院法学研究科修了(政治学修士)[4]。


2003年に民主党衆議院議員・長島昭久事務所に入所し、公設秘書を務めた[5]。その後、ヴァンダービルト大学客員研究員、ハーバード大学国際問題研究所研究員、戦略国際問題研究所(CSIS)パシフィックフォーラム研究員、ウィルソンセンター研究員を歴任[4]。日本の外交・安全保障問題を研究した[3]。


2015年12月23日に、民主党神奈川県第13区総支部長に就任[4]。民進党を経て、2017年9月26日に勝又恒一郎らと共に離党届を提出し、希望の党に参加する意向を表明[6]。


同年10月22日執行の第48回衆議院議員総選挙では神奈川13区から希望の党公認で立候補。小選挙区では自由民主党の甘利明に次点で敗れ、重複立候補した比例南関東ブロックでの比例復活もならず落選。ダブルスコアの惨敗だったが、太はここからドブ板選挙をさらに加速させたという。長島は、田中角栄の秘書を務めた朝賀昭を太に遣わし、朝賀の指導のもと地道な政治活動に励んだ[7]。4年後の総選挙までに10万軒の戸別訪問をし、街頭演説と月1回のタウンミーティングを徹底して行った[7]。


2018年5月7日、旧国民民主党が結党。同党神奈川県第13区総支部長に就任[8]。


2020年8月24日、旧立憲民主党と旧国民民主党は、2つの無所属グループを加えた形で合流新党を結成することで合意した[9]。同年9月29日、新「立憲民主党」から次期衆院選の公認内定を受け[10]、同党神奈川県第13区総支部長に就任した。同年9月24日、日本共産党神奈川県委員会は神奈川13区に同党13区国政対策委員長の佐野昭広を擁立すると発表[11]。


2021年10月13日、日本共産党は次期衆院選に向け、立憲民主党と競合する22の選挙区で候補者を取り下げる方針を発表。その中には神奈川13区も含まれ、佐野は立候補を見送り、野党一本化が実現した[12]。10月31日執行の第49回衆議院議員総選挙に立憲民主党公認で立候補。開票の結果、現職の自由民主党幹事長であった甘利に小選挙区で勝利し、初当選を果たす(甘利も比例南関東ブロックで復活当選)[13][14]。


政策・主張

憲法問題

憲法改正について、2017年のアンケートで「賛成」と回答[15]。2021年のアンケートで「どちらとも言えない」と回答[16]。

憲法9条への自衛隊の明記について、2021年のアンケートで「反対」と回答[17]。

安全保障関連法の成立について、2017年のアンケートで「どちらかといえば評価する」と回答[15]。

ジェンダー問題

選択的夫婦別姓制度の導入について、2017年、2021年のアンケートで「賛成」と回答[15][16]。

同性婚を可能とする法改正について、2021年のアンケートで「どちらかといえば賛成」と回答[17]。

「LGBTなど性的少数者をめぐる理解増進法案を早期に成立させるべきか」との問題提起に対し、「賛成」と回答[16]。

クオータ制の導入について、2021年のアンケートで「どちらかといえば賛成」と回答[17]。

その他

「原子力発電への依存度について今後どうするべきか」との問題提起に対し、2021年のアンケートで「ゼロにすべき」と回答[17]。

新型コロナウイルス対策として、消費税率の一時的な引き下げについて、「必要」と回答[17]。

アベノミクスについて、2017年のアンケートで「どちらかといえば評価しない」と回答[15]。

安倍内閣による森友学園問題・加計学園問題への対応について、2017年のアンケートで「評価しない」と回答[15]。

人物

高校時代はラグビー部に所属していた[4]。

三浦綾子の小説『銃口』を読んで政治を志した[18]。


コメントお願いします。

0件のコメント

Commentaires


CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事

1/2
bottom of page