google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

衆議院議員 伊藤信太郎君の政策/不祥事

国会議員の通信簿ホーム→ ホーム

国政政党を評価→国政政党の通信簿

衆院議員を評価→衆議院議員の通信簿

参院議員を評価→参議院議員の通信簿

他の議員を評価→その他議員の通信簿

内閣を評価   →岸田内閣の通信簿

中央官庁を評価→中央官庁の通信簿

ランキング  →国会議員ランキング

プロフィール

(以下、ウィキ引用)

○伊藤 信太郎(いとう しんたろう、1953年5月6日 - )

○自由民主党所属の衆議院議員(7期)、大阪大学大学院客員教授(国際公共政策研究科)、東北福祉大学特任教授。

○元衆議院議長を務めた伊藤宗一郎の長男で、外務大臣政務官・外務副大臣を歴任した。

○宮城県生。慶應義塾幼稚舎、慶應義塾普通部、慶應義塾高等学校、慶應義塾大学経済学部経済学科を卒業。慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程を修了。

○アメリカン・フィルム・インスティチュートの映画監督プログラムを修了。在学中は、4本の映画の脚本を英語で書き、監督した。

ハーバード大学大学院人文修士(Master of Arts)を修了。その後、フランスに移住しソルボンヌ大学で学ぶ。

○帰国後、防衛庁長官(当時)に就任した実父・伊藤宗一郎の秘書官となった。

ニュース番組『CNNデイウォッチ』(テレビ朝日)のキャスターを務め、玉川大学大学院非常勤講師に就任した。

○東北福祉大学助教授(感性福祉研究所)に就任、教授に昇格した。

○父親の死後、宮城4区では補欠選挙が行われることとなり、初当選した。

○2009年の衆院選に自民党から立候補し、落選。落選後に人材派遣会社・パソナグループの特別顧問に就任

○日本語に加え、英語、フランス語、イタリア語、中国語が出来る

【政策】

○特定秘密保護法案:賛成

○9条の改正・集団的自衛権:賛成

○アベノミクス:評価

○原発は日本に必要だ

○首相の靖国神社参拝は問題ない

○ヘイトスピーチの法規制に反対

○選択的夫婦別姓制度導入:どちらとも言えない

【所属】

○自民党たばこ議員連盟

○神道政治連盟国会議員懇談会

○TPP交渉における国益を守り抜く会

○日米欧総合安全保障議員協議会

○東北地方に医学部の新設を推進する議員連盟

○自由民主党観光産業振興議員連盟

○日本・EU友好議員連盟

○自民党タクシー・ハイヤー議員連盟

○世界銀行国会議員連盟

○自民党看護問題対策議員連盟

○自民党LPG対策議員連盟

【不祥事】

○自宅の隣の韓国焼肉店に対し、「ダクトと排気ファンを使うのなら、1日当たり150万円支払え」と悪臭、騒音トラブルになっていることが週刊新潮2020年6月11日号で報じられた。


過去の政治行動など

自民党議員がご近所トラブル 焼肉店に「ダクトとファンを使うなら1日150万円払え」(週刊新潮・2020)

「店から出る煙や臭い、音について、うちに隣接する一戸建てとマンションの方、2組から苦情をいただきました。現在は“ダクトと排気ファンを使うのなら、1日当たり150万円支払え”と言われています。あまりに法外な要求です」(中略)「昨年3月の22時前、営業中でお客さまがいるにも関わらず、“改修工事のプランを出せ”と怒鳴り込んできた。顔が真っ赤でお酒の匂いがしていたのを憶えています


 昨年4月には、件のダクトとファン使用を禁じる旨の仮処分命令が申し立てられた。店側は500万円ほどかけて3回の改修工事を行ったが、伊藤議員は納得しなかったようだ。今年4月、仮処分命令が裁判所に認められる。とはいえ、ダクトなしでは経営ができない。やむなく営業を続けていると、5月になって「間接強制」が申し立てられ、1日当たり150万円の支払いを求められることとなってしまった。(記事より)


・麻生派 結束に腐心 内閣改造、合流組を後押し(毎日新聞・2019)

「派内のさらなる結束強化の場」と位置づけるのが11日の内閣改造・党役員人事だ。衆院当選5回以上、参院当選3回以上の「入閣待機組」は9人。甘利氏と共に加入した田中和徳元副財務相(当選8回)を筆頭に、旧山東派の伊藤信太郎元副外相(同6回)らの名前が挙がる。派閥幹部は「4グループをまとめることは容易ではない。従来メンバーが少々割を食っても、求心力維持が最優先だ」と説明する。(記事より)


【管理人コメント】

「経歴、不祥事を見る限りクレーマー体質というか完璧主義なのかな。7期目にもかかわらず実績が少ないところはやや気になりますね…」


コメントお願いします。


国会議員の通信簿ホーム→ ホーム

国政政党を評価→国政政党の通信簿

衆院議員を評価→衆議院議員の通信簿

参院議員を評価→参議院議員の通信簿

他の議員を評価→その他議員の通信簿

内閣を評価   →岸田内閣の通信簿

中央官庁を評価→中央官庁の通信簿

ランキング  →国会議員ランキング

0件のコメント
CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事

1/2
bottom of page