google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

衆議院議員 伊東信久君の政策/不祥事

国会議員の通信簿ホーム→ ホーム

国政政党を評価→国政政党の通信簿

衆院議員を評価→衆議院議員の通信簿

参院議員を評価→参議院議員の通信簿

他の議員を評価→その他議員の通信簿

内閣を評価   →岸田内閣の通信簿

中央官庁を評価→中央官庁の通信簿

ランキング  →国会議員ランキング

プロフィール

(以下、ウィキペディア引用)

○伊東 信久(いとう のぶひさ、1964年1月4日)

○形成外科医師。日本維新の会所属の衆議院議員(3期)。日本維新の会国際局長。

○兵庫県神戸市生。神戸大学医学部医学科、大阪市立大学大学院医学研究科卒。

○全国高等学校ラグビーフットボール大会に出場。

○大阪市立大学医学部形成外科医局、同麻酔科を経て、複数の病院の脳神経外科や整形外科、形成外科部門に勤務する。名駅クリニック院長に就任、「伊東くりにっく」を開業。

医療法人眞愛会理事長、また2011年12月1日より大阪大学臨床医工学教育研究センター招聘准教授、2016年4月1日より大阪大学国際医工情報センター招聘教授を務める。

○日本維新の会から、大阪11区で出馬し、衆院議員初当選。


【政策】

○日本国憲法の改正、集団的自衛権:賛成

○日本の核武装:国際情勢によっては検討すべき

○原子力発電所の再稼働:賛成

○女性宮家の創設:反対

○TPP参加:賛成

○選択的夫婦別姓制度導入:どちらとも言えない

○健康増進法改正(受動喫煙):賛成


【不祥事】

○週刊文春は伊東が特定商取引法違反で6カ月間の取引停止を命じられた「ITEC INTERNATIONAL(アイテック)」に関連した講演を過去に行い、商品の開発者や監修者として紹介され、広告塔の役割を果たしていたと報じた。同社は化粧品や水素生成器などのマルチ商法を展開し、勧誘の際に商品の製造元として著名な化粧品ブランドの工場を、共同研究先として複数の大学を挙げていたが、いずれも虚偽の説明に基づく違法な勧誘活動を行っていた。伊東は、講演をし同社から謝礼を受け取っていたことは認めたうえで、一般的な医療に関する講演であったとして「アイテックの化粧品製品『MATRIX』の監修者・開発者として活動したことはありません。また、そのような記載を行うことを了承したこともありません」と回答した。「私自身が主催して講演したことはございません」「マルチ商法だと分かっていなかった」などと改めて釈明したが、11月17日に文春は伊東が2019年7月10日に名古屋国際会議場で行われたアイテックの全国大会で「私が皆さんと一緒に監修、研究させて頂いている」「アイテックさんと一緒に、大学の中に研究室を作ろうと思っている」などと述べていたとする音声の存在を報じ、伊東の「監修・開発していない」との説明が虚偽であると報じた

伊東の所属する日本維新の会は2021年12月15日に伊東を厳重注意処分にしたと発表。


【管理人コメント】

「3期目ですが目立った実績もなく、マルチ商法詐欺に加担しているとは議員として情けない…。これでもなお未だに議員を続けていることがすごい。」


コメントお願いします。


国会議員の通信簿ホーム→ ホーム

国政政党を評価→国政政党の通信簿

衆院議員を評価→衆議院議員の通信簿

参院議員を評価→参議院議員の通信簿

他の議員を評価→その他議員の通信簿

内閣を評価   →岸田内閣の通信簿

中央官庁を評価→中央官庁の通信簿

ランキング  →国会議員ランキング

0件のコメント
CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事

1/2
bottom of page