google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

衆議院議員 上野賢一郎君の政策/不祥事

国政政党を評価→国政政党の通信簿

衆院議員を評価→衆議院議員の通信簿

参院議員を評価→参議院議員の通信簿

他の議員を評価→その他議員の通信簿

内閣を評価   →岸田内閣の通信簿

中央官庁を評価→中央官庁の通信簿

ランキング  →国会議員ランキング

プロフィール

(以下、ウィキ引用)

〇上野 賢一郎(うえの けんいちろう、1965年8月3日 )

〇自治・総務官僚。自由民主党所属の衆議院議員(5期)、衆議院内閣委員長。

〇国土交通大臣政務、財務副大臣、自由民主党財務金融部会長、同経済産業部会長、同滋賀県連会長などを務めた。

〇滋賀県長浜市出身。滋賀県立虎姫高等学校、1990年京都大学法学部卒業後、自治省に入省。岩手県庁に勤務。2003年、総務省自治税務局都道府県税課長補佐を最後に退官。

〇2005年9月の衆院選では、滋賀1区で出馬、初当選した。

〇2010年7月、無所属で滋賀県知事選挙に出馬し落選した。

〇2012年3月、自民党に復党。同年12月16日の第46回衆議院議員総選挙に自民党公認で滋賀2区から出馬。民主党現職の田島一成を破り、国政に復帰した。

【政策】

〇河野談話を見直すべき

〇選択的夫婦別姓制度導入にどちらかといえば反対

〇受動喫煙防止の健康増進法改正案に賛成


【不祥事】

2013年4月20日、朝日新聞が上野自身が代表を務める政党支部を通して160万円を自身の資金管理団体などに寄付し、税の優遇を受けていたと掲載。この寄付自体には違法性はなく、選挙資金が不足する新人議員が選挙時に自腹を切って補填するというのも一般的であり、上野自身も同記事内で「選挙以外で支部から自分の政治団体に寄付することはない」と説明している。

【所属】

(役職)

〇党国会対策副委員長

〇総務部会部会長代理

〇環境部会副部会長

〇税制調査会幹事

〇国土交通大臣政務官

(所属)

〇自民党たばこ議員連盟

〇神道政治連盟国会議員懇談会

〇みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会

〇日本会議国会議員懇談会

〇速やかな政策実現を求める有志議員の会

〇TPP交渉における国益を守り抜く会

〇国際観光産業振興議員連盟

〇自民党動物愛護管理推進議員連盟

〇83会

〇再チャレンジ支援議員連盟

〇時代に適した風営法を求める議員連盟(パチンコ議連)

〇日本の印章制度・文化を守る議員連盟(副会長)

〇日本の尊厳と国益を護る会


【管理人コメント】

「政務官、副大臣含めよく仕事をされているようにみえる。さすが元官僚。今後もよろしくお願いします。」


コメントお願いします。


国会議員の通信簿ホーム→ ホーム

国政政党を評価→国政政党の通信簿

衆院議員を評価→衆議院議員の通信簿

参院議員を評価→参議院議員の通信簿

他の議員を評価→その他議員の通信簿

内閣を評価   →岸田内閣の通信簿

中央官庁を評価→中央官庁の通信簿

ランキング  →国会議員ランキング

1件のコメント

1 comentario


能力高くても僕みたいにたらふく金を集めないと人生楽しくないでしょ。北京でも稼いだし次は札幌かな!

Me gusta
CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事

1/2
bottom of page