google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

葉梨法相の死刑ハンコ辞職


葉梨氏は9日、都内の会合で「だいたい法相は朝、死刑(執行)のはんこを押す。昼のニュースのトップになるのはそういう時だけという地味な役職だ」などと述べた。


上の発言をうけて、岸田政権の葉梨法相が非難を受け、辞職することとなった。


個人的には国会での発言ならいざしらず、都内の会合ごときの発言を切り取られて辞職までさせるのはいかがなものかと思う。と同時に、なんでもかんでも録音され、暴露される時代に恐ろしさを感じている。


果たして岸田政権は今後どうなるのだろうか。


辞任後の記者会見の岸田総理の応答は以下の記事のとおり。


一部報道では「迷惑かけやがって」と珍しくキレていたともあったが、山際大臣の辞任から間もない現役大臣の辞任であり、以後岸田総理本人も任命責任を問われることになりかねない問題だ。


昨日の今日で決まった後任は斎藤元農林水産大臣。派閥人事か?と一瞬考えたが本人は無所属。恐らく選定基準は、旧統一教会とのかかわりがないか、過去に汚職や事件などを起こしていないかだろう。 



「葉梨氏から『政権としてさまざまな懸案を抱える中、軽率な発言で補正予算や重要法案の審議に迷惑をかけたくない。身を引きたい』との申し出があった。法務行政の根幹に関わる制度についての軽率な発言によって国民の信頼を損ねたことや重要施策の審議などに遅滞が生じることを考慮し、辞任の申し出を認めた」
「12日早朝から始まるASEAN(東南アジア諸国連合)関連首脳会議などの日程に予定通り出席すべく、12日午前1時に出発する予定で調整している」
「民法改正や旧統一教会(世界平和統一家庭連合)による被害者救済など法務省が抱える重要課題に鑑み、後任は政務と実務双方に豊富な経験を持ち、わかりやすく安定した答弁能力に定評のある斎藤健氏にお願いすることとした。きょう所要の手続きを済ませたい」
――葉梨氏の発言から3日目になります。問題発言だったとの認識はなかったのですか。
「葉梨氏には10日、厳しく注意した。改めて職責を自覚し、説明責任を徹底的に果たすように指示を出した。問題がなかったとは思っていない」
「本人から辞職の申し出があった。発言の影響を重く受け止め、辞任を受け入れる決断をした」

葉梨法相の更迭について取材に答える岸田首相(11日、首相官邸)
――首相の任命責任についてはどう思いますか。
「私自身の任命責任について重く受け止めている。山積する課題へ取り組みを進めることで職責を果たしていきたい」
――葉梨氏は「首相と電話をした」と発言しました。首相から辞任を進言したことはなかったのですか。
「葉梨氏とは様々な話をした。丁寧に説明を尽くしてもらわなければならないと指示し、国会に臨んでもらった。そして衆院法務委員会後に辞任の申し出があった」
――説明を尽くす指示を出したのは、葉梨氏の発言自体には問題がなかったと認識していたのでしょうか。
「問題があるから厳重注意をした。問題があるからこそ説明責任を尽くすよう指示を出した」
――リーダーシップを発揮し、いち早く更迭する選択肢に至らなかったのはなぜですか。
「厳重注意し、説明責任を果たしてもらわなければならないと指示をした。きょう国会でも法相として説明をしてもらった。だが本人から辞職の申し出があった。発言の重みや影響を鑑み、私がそれを受け入れた。決断をしたということだ」
――閣僚の辞任は山際氏に続く2人目となりました。葉梨氏は岸田派出身でもあり、政権への影響をどのように考えていますか。
「大変遺憾だ。どの派閥であったとしても、辞任に至ったことについて首相としての責任を重く受け止めている。ぜひ課題に取り組み解決することで責任を果たしていきたい」

元衆議院議員の杉村太蔵氏も批判。

TBSの生出演でボロクソにいったようだが、記事にもなってない、「法務、外務はお金にならないといっていた。議員辞職すべきだ。」と発言するのはいかがなものか。


弱っている人間はとことんつるし上げ、わざわざプライベートというか公になっていないことまで暴露して飯の種にするのはNHK党のガーシー君と同レベル。

誠にくだらない。



元衆院議員でタレントの杉村太蔵(43)が13日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。「死刑のはんこ」発言への批判を受けて法相を辞任した自民党の葉梨康弘衆院議員を巡る問題について言及した。
 葉梨氏は9日、都内の会合で「だいたい法相は朝、死刑(執行)のはんこを押す。昼のニュースのトップになるのはそういう時だけという地味な役職だ」などと述べた。10日には自身の発言について謝罪して撤回したが、批判は鳴りやまず、11日に辞表を提出した。葉梨氏の後任には、斎藤健元農水相が決まった。
 杉村は「葉梨さんは、この“死刑のはんこ”も大問題だけど、外務と法務は金にならないって言ってるんだよ」。葉梨氏が「外務省と法務省は票とお金に縁がない。外務副大臣になっても金がもうからない。法相になってもお金は集まらない」とも話していたことにも触れ「議員辞職するべきだよこんな発言。許される発言ではない」と切り捨てていた。

0件のコメント

コメント


CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事

1/2
bottom of page