google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

参院選候補者 中村和弘君の政策/不祥事

2022参議院選挙候補者一覧→ 参議院議員選挙候補者一覧

国会議員の通信簿ホーム→ ホーム

国政政党を評価→国政政党の通信簿

衆院議員を評価→衆議院議員の通信簿

参院議員を評価→参議院議員の通信簿

他の議員を評価→その他議員の通信簿

ランキング  →国会議員ランキング




経歴

●日本第一党から第26回参議院議員選挙 比例区で出馬

●中村和弘(なかむら かずひろ)

●年齢56歳

●党幹事長


政策

●日本は軍事大国になるべきだ

── 日本第一党は、国防費をGDP比3%まで拡大すべきだと主張しています。

中村 我々は、「日本は軍事大国になるべきである」と考えています。その目的は、わが国の平和を維持するためです。

 核武装についても躊躇なく推進すべきだと考えています。もちろん、そのためには、アメリカに理解してもらう必要があります。「アメリカは日本の核武装を決して容認しない」という意見がありますが、我々はそうは考えていません。実際、トランプ政権時代には日本の核武装を容認するような空気がありました。いま日本の核武装の最大の障害となっているのは、日本人自身の核アレルギーです。それを克服するための努力をすべきです。

 日本が軍事大国になるためには、自衛隊を国防軍に再編し、最も優秀な人材を確保しなければなりません。そのためにも、現在自衛隊で用いられている階級や呼称を日本人になじみのあるものに改めて、自衛隊員の誇りを回復する必要があります。そして、自衛官の給与を公務員の最高水準に引き上げるべきです。つまり、若者にとって自衛隊や防衛大学校に入ることが憧れになるように、すべてを改めなければならないのです。


水道事業の外国企業への売却は売国的行為

── 経済政策についてはどう考えていますか。

中村 経済は安全保障を強化するための土台でもあります。国民の貧困化に対して早急に手を打たなければ、取り返しのつかないことになります。我々は、自民党は国家を崩壊させ、国民を貧困化させる特急列車だと考えています。

 コロナ恐慌から国民の生命を守るためには、「大幅減税」が必要です。我々は消費税を廃止するだけではなく、所得税を2年間免除すべきだと訴えています。所得税2年間免除という政策は、ある意味で「金持ち優遇だ」という批判を受けるかもしれませんが、日本経済を立て直すことが喫緊の課題であり、そのためには減少した可処分所得を増やすしかありません。

 また、コロナによって経済的被害を受ける事業者に対しては、「粗利保証」と、従業員全ての「雇用を守る補償」により事業継続を支援すべきです。



ツイッター

オフィシャルサイト

日本の未来を担う子供たちの目が輝き続けるために

日本が日本であり日本人が日本人であり続けるために


政治に失望した皆さまも、もう一度、政治に希望を抱いてください。

日本第一主義を掲げる日本第一党・中村かずひろは、必ず国民の皆さまと共に日本の政治を国民の手へと取り戻します。

国民の生活と安全の保障は国家の責務です。

国民を一人も見捨てることなく手を差し伸べる事が政治の責務です。

豊かな日本、誇りある日本を次の世代へと継承してゆきましょう。



管理人コメント

「日本第一党についてよく知りませんがこんな感じですね。核武装と減税が政策の日本柱。いずれにしても現在の自民党政権とはことなる考えのようですし、政策自体も過激のようです。」




0件のコメント

コメント


CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事

1/2
bottom of page