google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

参議院議員 森屋隆君の通信簿

右をクリックして参議院議員を評価 ☞ 参議院議員の通信簿


プロフィール

(以下、ウキペディア引用)

森屋 隆(もりや たかし、1967年6月28日 - )は、日本の政治家、労働運動家。立憲民主党所属の参議院議員(1期)。立憲民主党大阪府連合政策調査会長[1]。


来歴

東京都西多摩郡檜原村生まれ。1986年3月、東京都立多摩工業高等学校卒業。 同年4月、西東京バスに就職。バスの運転士、整備士として働いたのち、同社労働組合本部執行委員などを務め、2015年に日本私鉄労働組合総連合会(私鉄総連)交通対策局長に就任[2]。


2015年2月、民主党から次期参院選の公認内定を受ける[3]。2016年7月の第24回参議院議員通常選挙に民進党比例区から出馬し、102,208票を得るが落選[4]。2019年に予定される第25回参議院議員通常選挙においても民進党からの立候補を予定していたが、2018年2月に森屋の支持母体である私鉄総連が立憲民主党に公認申請を行うことを決定した[5]。


2019年7月21日に行われた第25回参議院議員通常選挙比例区において104,339票を得て初当選[6]。私鉄総連の組織内候補が国会に議席を持つのは2010年に引退した渕上貞雄(社会民主党)以来9年ぶり[7]。


2020年8月24日、旧立憲民主党と旧国民民主党は、2つの無所属グループを加えた形で合流新党を結成することで合意した[8]。同年9月10日に行われた新「立憲民主党」の代表選挙では枝野幸男の推薦人に名を連ねた[9]。


2021年10月31日の第49回衆議院議員総選挙で立憲民主党は議席を「109」から「96」に減らし、11月2日、枝野幸男代表は引責辞任を表明[10]。枝野の辞任に伴う代表選挙(11月30日実施)では逢坂誠二の推薦人に名を連ねた[11]。


コメントお願いします。




右をクリックして参議院議員を評価 ☞ 参議院議員の通信簿

0件のコメント
CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事

1/2
bottom of page