google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

参議院議員 梅村みずほ君の通信簿

右をクリックして参議院議員を評価 ☞ 参議院議員の通信簿


プロフィール

(以下、ウキペディア引用)

梅村 みずほ(うめむら みずほ、1978年(昭和53年)9月10日 - )は、日本の政治家、元フリーアナウンサー・タレント。日本維新の会所属の参議院議員(1期)。


タレントとしては桜 みずほ(さくら みずほ)名義で活動していた。


来歴

愛知県名古屋市生まれ。富山県立呉羽高等学校卒業。2001年3月、立命館大学文学部卒業。同年4月、JTBに入社[1][2]。2003年放送タレントに転身。関西を中心にラジオ・テレビ・イベント司会などで活躍していた。タレントオフィスともだち所属後、2009年4月よりフリーランスに転向。出産を期にアナウンサーの仕事を離れ、2017年から話し方教室を運営[3]。


2019年6月17日、日本維新の会は第25回参議院議員通常選挙において大阪府選挙区から梅村を擁立すると発表した[4]。公認決定が公示直前であったことから、知名度不足が課題であったが[5]、松井一郎代表ら党幹部が梅村と共に府内を幅広く回り、「夫婦家族で票の分散を」と呼びかけるなどして東徹との票割りを行った結果[6]、大阪府選挙区において得票数1位で初当選を果たした[7]。


政策・主張

選択的夫婦別姓導入に「どちらかと言えば賛成」としている[8]。

憲法改正に賛成。改正すべき項目に自衛隊の保持、教育環境の整備を挙げた[8]。

核武装について「国際情勢次第で検討」としている[9]。

アベノミクスについてはどちらかと言えば評価しないとしている[8]。

消費税増税にどちらかと言えば反対[8]。

同性婚について「どちらとも言えない」としている[8]。

人物

夫、長男、長女の4人家族[3]。

尊敬する政治家は唐の太宗[10]。

日本維新の会に入党した理由について、「インターネットで各政党の政策を調べ、一番納得できた」と説明している[3]。

不祥事

検察庁法改正案への発言

2020年5月17日、検察庁法改正案を巡り、自身に複数寄せられた「この案に賛成するなら対立候補に投票する」というメールに対し、「昔流行った不幸の手紙を思い出します」とツイートした。この事に批判が寄せられ、梅村は翌日に謝罪した[11]。


政治資金問題

2020年11月30日、大阪府選挙管理委員会が2019年分の政治資金収支報告書を公表[12]。代表を務める「梅村みずほ後援会」が「日本維新の会国会議員団」から受けた寄付100万円を政治資金収支報告書に記載していなかったことが明らかとなった。その後梅村は収支報告書を訂正し、「秘書が退職し引き継ぎがうまくいかなかった。結果的に管理が行き届かず申し訳ない」と述べた[13]。


公設秘書の殺人未遂事件

2021年4月25日、梅村の公設第一秘書Nが殺人未遂容疑で逮捕された。Nは大阪維新の会の横倉廉幸府議の娘の夫[14]。2018年に「日本維新の会大阪市天王寺区支部」が設立されると、同支部の事務局長に就任し[15]、2019年秋には梅村の公設秘書となった[16]。逮捕に至る経緯および背景は以下のとおり。


同年4月23日、政府は、新型コロナウイルスの感染が拡大している東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に緊急事態宣言を発令することを決定した。発令期間は25日から5月11日までの17日間[17]。そうした状況下であるにもかかわらずNは4月24日夜、堺市堺区向陵西町の幼なじみの男性の自宅で複数人で飲酒と食事をした。Nは屋外に出て男性と殴り合いとなり、いったん現場を離れたが、車で戻り、4月25日午前2時45分ごろ、男性宅前の路上で男性を車ではね、さらに車から降りて男性を殴る蹴るなどし殺害しようとしたとされる[18][19][20][16][21]。


同年4月26日、梅村は記者会見し、謝罪。国会議員の歳費を半年分、返上する意向を示した[16]。梅村は26日時点では「本人が殺意がなかったと言っているのであれば、本人を信じてあげたいです」などと述べていた[22]が、28日、自身のホームページに「公設第一秘書逮捕に関するお詫び」と題する文書を発表。事件の経緯と謝罪の言葉を掲載し、4月27日にNの解任手続きに入ったこと、受け取らない半年分の議員歳費は、大阪府以外の自治体または医療機関などを対象に、新型コロナウイルス対策を中心とした寄付に充てることなどを明かした[23]。5月14日、大阪地方検察庁は、Nの罪名を傷害罪に変更したうえで不起訴処分(起訴猶予)にした。関係者によると、被害者側との示談が成立しているという[24]。


過去の出演

テレビ

変わる報道番組#アベプラ(ABEMA)

朝まで生テレビ!(テレビ朝日)

旬感☆きょうと府(京都放送)

情報!奈良チャンネル(奈良テレビ放送)

姫路のひろば(サンテレビジョン)レポーター

びびっとびわこ(びわ湖放送)レポーター

新・京都ざんまい(京都チャンネル)レポーター

京都千年物語(京都チャンネル)レポーター

ラジオ

NEO SWING(エフエム京都)キャスター

こんちわコンちゃんお昼ですよ!(毎日放送、金曜日)

ニュースライナー(エフエム京都)ラインキャスター

港のシネマ舘(FM COCOLO)レポーター

加西の町からこんにちは(ラジオ関西)レポーター

Be Sharp!(FMキタ)




コメントお願いします。


右をクリックして参議院議員を評価 ☞ 参議院議員の通信簿

0件のコメント

Comments