google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

参議院議員 柴慎一君の政策/不祥事

国会議員の通信簿ホーム→ ホーム

国政政党を評価→国政政党の通信簿

衆院議員を評価→衆議院議員の通信簿

参院議員を評価→参議院議員の通信簿

他の議員を評価→その他議員の通信簿

ランキング  →国会議員ランキング



経歴

●柴 慎一(しば しんいち、1964年9月14日生)

●立憲民主党所属の参議院議員(1期)。

●神奈川県川崎市出身。1984年に品川大井三郵便局に入局。2007年に日本郵政グループ労働組合東京地方本部書記次長、2009年に中央本部執行委員、2017年に中央副執行委員長を歴任した。

●2022年7月の参議院選挙に立憲民主党から比例代表で出馬し当選。


政策
公式HP

しば慎一 5つの政策

1.平和と民主主義を守る

 平和な社会があってこそ、私たちの安全で安心な日々のくらしを守ることができます。そうした安心を次の世代へとつなげていくためにも、世界の恒久平和とその基となる民主主義を大切にします。


2.社会基盤の充実

 医療・介護・年金制度の充実は、他国に類を見ない早さで超少子高齢化社会を迎えている日本社会にとって喫緊の課題です。私たちに密接に関わる医療・介護・年金の充実とともに、ライフラインを支えるエッセンシャルワーカーの処遇改善を通じ、社会基盤の充実をめざします。


3.働く者・生活者目線の政治の実現

医療・介護・年金制度の充実は、他国に類を見ない早さで超少子高齢化社会を迎えている日本社会にとって喫緊の課題です。私たちに密接に関わる医療・介護・年金の充実とともに、ライフラインを支えるエッセンシャルワーカーの処遇改善を通じ、社会基盤の充実をめざします。


4.持続可能で多様性を認め合い、誰もが尊重される社会の実現

 年齢、国籍の違い、性的指向と性自認、障がいの有無等にかかわらず、未来に向けて誰もがくらしやすい社会をつくるため、多様性を受け入れ、互いに認め合い、誰一人取り残されることのない社会をめざします。


5.郵政事業の持続的発展

 全国津々浦々でサービスを提供することを通じ、郵政事業は地域社会を支えています。持続的にその役割をはたしていくためにも、安心と信頼の拠り所として地域社会の発展に貢献する郵政事業の再構築をめざし、そこで働く者の幸せの実現のために尽くします。


管理人コメント

「あまりデータが無いですが、世界平和、SDGsはなんとなく胡散臭い政策です。他方で元郵便局員だけあって郵便事業に関する政策が入っているのは流石でしょう。」

Comentarios


CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事