google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

参議院議員 東谷義和君の政策/不祥事

2022参議院選挙候補者一覧→ 参議院議員選挙候補者一覧

国会議員の通信簿ホーム→ ホーム

国政政党を評価→国政政党の通信簿

衆院議員を評価→衆議院議員の通信簿

参院議員を評価→参議院議員の通信簿

他の議員を評価→その他議員の通信簿

ランキング  →国会議員ランキング



経歴

●東谷 義和(ひがしたに よしかず、1971年10月6日 - )、NHK党の参議院議員。

●YouTubeチャンネル『東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】』を運営する。アパレル会社QALB(カルブ)元社長、元実業家。愛称は「ガーシー」。身長は180 cmで、血液型はA型である。


●車屋を経てオーナーとしてバー『MACCA』を東京・大阪・札幌で営業した。ロンドンブーツ1号2号の田村淳、島田紳助、UVERworldのTAKUYA∞をはじめ多くの芸能人と親交を深める。

●兵庫県伊丹市で生まれ、家族は高校教師の父、母、妹あり。

●伊丹市立伊丹小学校、伊丹市立西中学校、兵庫県立伊丹西高等学校を卒業した。大学に入学後は走り屋をやっていた。


●1994年(平成6年)に大阪で板金工場や車の販売代理店を開業し、大阪ミナミのバーで偶然に出会ったヴェルディ川崎の廣長優志を介してロンドンブーツ1号2号の田村淳と親交を持つ。


●1995年(平成7年)に田村淳から呼ばれて上京する。東京で自動車業を経営しながら、田村淳の家に約1年居候した時に島田紳助とも親交を持つ。


●六本木にアメリカザリガニの平井義之と共同経営でバー『MACCA』を開き、そこから芸能人の知り合いが急増した。2000年(平成12年)に札幌すすきのと大阪北新地で『MACCA』を開店した。


●2006年(平成18年)に西麻布でバー『プライブ』を経営した。俳優やミュージシャンが多く来店したことがきっかけで著名人のアテンド役を買って出た。並行して知人の元「いいとも青年隊」の岸田健作などが所属する芸能事務所も始めた。2011年(平成23年)に東日本大震災を機に店を畳もうと決意し「プライブ」を閉店する。


●2017年(平成29年)5月26日に株式会社「ever free」を設立し、代表取締役社長としてアパレルブランド『QALB(カルブ)』を立ち上げる。主にアパレル製品の販売、テレビ番組やラジオ番組の企画や制作、広告代理店業務を行う。ブランドネーム「QALB」はアラビア語で「心臓(ハート)」を意味し、『もう飽きた、だから新しいカタチを』をブランドコンセプトとした。ブランドロゴは『NO MERCY』で日本語で『慈悲はありません』を意味する。「QALB」の公式Instagramに多数の商品を掲載し、新田真剣佑、山田孝之、丹羽仁希、藤田ニコルなど、多くの芸能人がブランドモデルを務めた。


●2019年(令和元年)5月18日、幕張メッセで開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING / SUMMER」にて、山田孝之が『QALBステージ』の総合演出プロデューサーを務めた。SKY-HI、TAKUYA∞ (UVERworld) が登壇し[3]、シークレットゲストとしてムロツヨシ、マギーがパフォーマンスを行った[4]。佐藤健、新田真剣佑が出演する映画『るろうに剣心最終章TheFinal / The Beginning』のスタッフパーカーも作成。


●2022年(令和4年)2月17日に「ヒカル聞け! 東谷義和があの一件について全てお話します」と題して、YouTubeチャンネル『東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】』を開設した。ヒカルの告発動画によって、これまでの社会的信用を失ったと怒りをあらわにした。今まで手厚くアテンドをしてきた芸能人達に手のひら返しをされたことで復讐心に火がつき、暴露系YouTuberとして活動を始めた。3月4日にサブチャンネルとして『ガーシーのサブチャンネル』を開設し、反暴露系をコンセプトに良い話、楽しい思い出話を中心に動画をアップしている[1][9]。


●2022年(令和4年)4月4日、参議院決算行政委員会で質疑に立った浜田聡議員(NHK受信料を支払わない国民を守る党)がNHK問題と絡めて東谷について言及した。


●2022年(令和4年)4月7日に『東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】』のチャンネル登録者数が100万人を超え、初投稿から49日目の到達は歴代チャンネル登録者数達成日数ランキング第9位である。


●2022年5月25日に『東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】』の生配信で、7月投開票の第26回参議院議員通常選挙比例代表にNHK党公認で立候補する意向を表明[12]した。NHK党は5月26日に東谷の擁立[13]と選挙で通称「ガーシー」を使用することを公表した[14]。


●2022年7月5日、YouTubeチャンネルのアカウント削除対策のため、メインチャンネルは街録chとのコラボ動画と選挙投票についての動画、サブチャンネルは島田紳助の引退の真相について語った動画を除き、動画はすべて削除された。



不祥事

●代表取締役社長として、西麻布のバー・芸能事務所・株式会社「ever free」の設立、アパレルブランド『QALB(カルブ)』の立ち上げなど多数の事業に携わり、のちに事業譲渡をした。その後、ギャンブルの資金を稼ぐために様々な芸能人の名前を利用した詐欺を行う。しかし、YouTuberのヒカルから自身の名前を無断で利用した詐欺行為を告発され、警察から東谷へ連絡が来たため友人の助言に従いドバイへ逃亡。その後、最後の手段として今まで関わった芸能人の私生活を暴露する暴露系YouTuberとなる。


●バカラによる違法賭博やギャンブル等にのめり込み、ギャンブル依存症に陥る。新田真剣佑から6,000万円の借金を含め、億単位をギャンブルで消滅させ、約3億円の負債を抱える。BTSに会わせる代わりにお金を要求した詐欺行為に関してもギャンブルをするお金欲しさであり、ギャンブルに依存しすぎて戻れなかったと話した。


●性行為の際は避妊具を付けない主義だと話している。

●交際相手として未成年が好みであると発言しており、東谷自身はお互い合意の上であれば未成年と交際していても問題がないと考えている。


管理人コメント

「暴露系のYOUTUBERと聞いていましたがプロフ見ると地獄ですね。間違いなく国会議員になってはならない人間」