google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

参議院議員 小林一大君の政策/不祥事

国会議員の通信簿ホーム→ ホーム

国政政党を評価→国政政党の通信簿

衆院議員を評価→衆議院議員の通信簿

参院議員を評価→参議院議員の通信簿

他の議員を評価→その他議員の通信簿

ランキング  →国会議員ランキング



経歴

〇小林一大(こばやしかずひろ、1973年6月12日生)

〇真言宗智山派の僧侶。自由民主党所属の参議院議員(1期)。

〇新潟県議会議員を4期。

〇娘2人、息子2人の6人家族。


〇新潟県新潟市出身。新潟県立新潟高等学校、東京大学経済学部経済学科卒業後、東京海上火災保険株式会社に入社した。2004年に父で元新津市長の小林一三が県知事選で2度目の落選をしたことを転機に帰郷を考えるようになり、2005年に退職し、家業の普談寺の副住職を継いだ。


〇2007年4月に新潟県議会議員に初当選し、その後4期務めた。

〇2022年7月10日執行の第26回参議院議員通常選挙で新潟県選挙区から立候補し、立憲民主党の現職・森裕子らを破り初当選した。同月13日に新潟県選挙管理委員会から当選証書を受け取った。


政策・主張

〇憲法改正(9条自衛隊明記、緊急事態条項):賛成

〇敵基地攻撃能力:賛成

〇普天間基地の辺野古移設:賛成

〇防衛費を増やすべき

〇同性婚・クォータ制:反対

〇アベノミクス:当面は継続すべきだ

〇原子力発電への依存度:下げるべき

〇国会議員の被選挙権年齢の引き下げについて:賛成


支援団体

全国たばこ販売政治連盟(2022年参院選組織推薦候補者)



管理人コメント
「あまり特徴ないですね。今のところクリーンなのでこのまま国のために働いてください。」
0件のコメント
CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事

1/2
bottom of page