google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

参議院議員 安達澄君の通信簿

右をクリックして参議院議員を評価 ☞ 参議院議員の通信簿


プロフィール


(以下、ウキペディア引用)

安達 澄(あだち きよし、1969年12月14日 - )は、日本の政治家、実業家。参議院議員(1期)。


来歴

大分県別府市生まれ[1]。別府市立鶴見小学校、別府市立青山中学校、大分県立別府青山高等学校、上智大学法学部国際関係法学科卒業[2]。1992年、上智大学を卒業し、新日本製鐵に入社した[2]。1999年、新日鉄製鐵を退社し、朝日新聞社に入社[2]。在職中、アイルランドへの3ヶ月間の短期留学も経験した[2]。2014年に朝日新聞社を退社[2]。


2015年、別府市長選挙に無所属で立候補したが、元別府市議会議員の長野恭紘らに敗れ、得票数4位で落選した(立候補者5人中4位)[2][3]。同年、別府市で旅行会社を設立[2]。


2018年10月14日、連合大分の支援を受け、翌年の参議院議員通常選挙に無所属で出馬する意向であると報道された[4][5]。2019年、第25回参議院議員通常選挙に立憲民主党、国民民主党、社会民主党の推薦及び日本共産党の支援を受けて無所属で大分県選挙区から出馬し、自由民主党現職で、安倍晋三首相などの大物が相次いで応援に入った礒崎陽輔を1万6千票あまりの差で破り、初当選した[6][7][8]。


政策・主張

第9条を含む日本国憲法の改正に反対[9]。

2019年10月の、消費税の税率10パーセントへの引き上げに反対[9]。

日本の原子力発電について「当面は必要だが、将来的には廃止すべきだ」としている[9]。

日本の核武装について「将来にわたって検討すべきではない」としている[9]。

女性宮家の創設に賛成[9]。

所属団体・議員連盟

文化芸術振興議員連盟

日韓議員連盟

自転車活用推進議員連盟

障害者の安定雇用・安心就労の促進をめざす議員連盟

非正規雇用労働者の待遇改善と希望の持てる生活を考える 議員連盟

棚田振興議員連盟

人種差別撤廃基本法を求める議員連盟

夜間中学等義務教育拡充議員連盟

チャイルドライン支援議員連盟

教育における情報通信(ICT)の利活用促進をめざす議員連盟

沖縄等米軍基地問題議員懇談会

天皇陛下ご即位年奉祝国会議員連盟

コメントお願いします。


右をクリックして参議院議員を評価 ☞ 参議院議員の通信簿

0件のコメント

Kommentare


CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事

1/2
bottom of page