google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

参議院議員 塩村あやか君の通信簿

右をクリックして参議院議員を評価 ☞ 参議院議員の通信簿


プロフィール


(以下、ウキペディア引用)

塩村 文夏(しおむら あやか、1978年(昭和53年)7月6日[2] - )は、日本の政治家、放送作家[3]、タレント、元グラビアアイドル。立憲民主党所属の参議院議員(1期)。元東京都議会議員(1期)。議会登録名は「塩村あやか」[4]。株式会社オフィス・トゥー・ワンに所属[5]。ペンネームは眞野夏帆という名義を使っていた。血液型AB型。


来歴

広島県福山市出身[6][7]。父は産廃処理会社を経営していて随意契約で市の汚土収集運搬を請け負っていた[6]。1991年3月、福山市立光小学校卒業[2]。1994年3月、福山市立鷹取中学校卒業[2]。


高校在学中の1996年(平成8年)、スポーツ用品販売会社アルペンのイメージガールコンテストに応募して準グランプリ、翌年には『第8回ニューカレドニアプリンセス』に応募して審査員特別賞を得た[8]。1997年3月、岡山県岡山市北区にある私立就実高等学校を卒業[2]。


1998年(平成10年)、『ミスヤングマガジン』(準グランプリ)となり[9][10]、『ヤングマガジン』(講談社)をはじめ、『スコラ』(スコラ)[11]、『ヤングジャンプ』(集英社)[12]、『ヤングサンデー』(小学館)[13] などのグラビアに出演した。1999年3月、共立女子短期大学卒業[2]。


2001年(平成13年)頃に一旦芸能活動を退く。その後イギリスに語学留学しオーストラリア・Australian School of Hospitality and Hotel Managementでホスピタリティマネジメントを学ぶ[14][15]。


2007年(平成19年)、明石家さんまが司会を務めるテレビ番組『恋のから騒ぎ』(日本テレビ)に第14期生として出演し、MVPを獲得した[16]。『恋のから騒ぎ』への出演終了後、同番組を手掛けていた山田美保子に憧れ[17]、日本テレビ系の番組を担当する放送作家としての活動を始める[3]。


2012年(平成24年)に開講した維新政治塾の塾生となり[18]、その後、慶應義塾大学通信教育課程に進む[19]も、学費の未納により除籍[20]。その後、中央大学法学部通信教育課程に進む[21]。2013年にみんなの党に入党し、2013年6月23日投開票の東京都議会議員選挙へ世田谷区から公認候補として立候補し、23,621票を得て6位で初当選を果たした[22]。


東京都都議会議員となった後は、都議会会派「みんなの党 Tokyo」副幹事長、厚生委員会 副委員長(2013年より)、動物愛護管理審議会 委員(2013年 - 2014年)、東京都議会東京多摩国体推進議員連盟を務めた。みんなの党解党後も後継会派「かがやけTokyo」に所属していたが、2015年2月1日に離脱し一人会派「東京みんなの改革」を設立[23]。


2016年4月、民進党広島県連が道路交通法違反(酒気帯び運転)により摘発され支部長を解任された橋本博明に代わる衆議院広島3区の新支部長に福山市出身の塩村を充てることを検討[24][25]。2017年2月に正式に広島3区支部長に内定した[26]。国政選挙への立候補が内定していることから、2017年の都議選には立候補しなかった[27]。


第48回衆議院議員総選挙では民進党の希望の党への事実上の合流が決まり、民進党から公認を得る事ができなくなった。2017年10月2日、自身のFacebookで、無所属(連合推薦)で選挙に挑むことを表明[28]。希望の党への公認申請については元々出していないとする報道[28][注 1] と、希望の党からの立候補を目指していたとする報道[31][32] 両方ある。6日には日本共産党が独自候補擁立を取りやめて、塩村を支援することになった[33]。投開票の結果、自由民主党の河井克行に敗れ落選。2018年5月7日 民進党が希望の党の一部と合流し国民民主党が結成される[34]とこれに参加し、同党の広島3区支部長に就任した[35]。


2019年(平成31年)1月25日、国民民主党に離党届を提出し、同年夏の第25回参議院議員通常選挙に東京都選挙区から立憲民主党公認で立候補することを表明した[36]。これを受けて国民民主党は同年2月6日の同党総務会で、党規約が定める「党の名誉及び信頼を傷つける行為」、党規約・倫理規則が定める「本党の運営に著しい悪影響をおよぼす行為」、倫理規則が定める「他政党を利する行為・言動など、党の結束を乱す行為・言動」に該当するとして離党届は受理せず、塩村を除籍処分相当とし[37]、3月6日の拡大総務会で正式に除籍を決定した[38]。


同年7月の第25回参議院議員通常選挙において、立憲民主党公認候補として東京都選挙区から立候補し、688,234票を得て初当選した[39]。参議院議員当選後は、参議院の予算委員会、内閣委員会、立憲民主党の青年局に所属。


2020年(令和2年)9月15日、旧立憲民主党と旧国民民主党は、2つの無所属グループを加えた形で新「立憲民主党」を結成[40]。塩村も新党に参加。


2021年(令和3年)10月31日の第49回衆議院議員総選挙で立憲民主党は議席を「109」から「96」に減らし、11月2日、枝野幸男代表は引責辞任を表明[41]。枝野の辞任に伴う代表選挙(11月30日実施)では小川淳也の推薦人に名を連ねた[42]。


政策・主張

掲げる主な政策に「譲渡の拡大に頼らないペット殺処分ゼロ」、「核兵器廃絶の取り組みを加速」、「原発ゼロの一日も早い実現」、「ワーク・ライフ・バランスが可能な社会の実現」などがある。

2019年11月、日本政府による韓国への輸出管理厳格化措置(日韓貿易紛争)を巡っては、当時の立憲民主党代表である枝野幸男が日本政府の姿勢を概ね支持する考えを示した一方、塩村は「失ったマーケットは二度と戻ってこない」とツイートし、日本政府の姿勢に対して不満を表明した[43][44]。

塩村あやかの公式サイトによると[45]、


企業にメリットの大きい経済政策から、人に家族に光のあたる経済政策に転換する。派遣法など労働法制の見直しをする。介護士・保育士の給与を平均水準まで引き上げる。不本意な非正規雇用を法律での制限。望めば正社員になることのできる社会作り。安心して働き暮らすことのできる賃金の確保を目指し、個人消費を上げる。ロスジェネについて塩村は「個人の問題じゃなくて社会の問題です。わたし自身がロスジェネですから、どれも自分と地続きの問題としてしっかりやっていきたいと思っている。」と述べている[7]。

不妊の検査や治療を進める夫婦へ積極的な支援策を充実させる。原発ゼロ基本法の制定。多様な個性や価値観が認められ、基本的人権が尊重される「共に生きる社会」の実現。

災害時の避難所で、人が人らしく生きるために必要なスペースなどを定めた国際基準である「スフィア基準」を重視。

2017年の朝日新聞によるアンケートにおいて、選択的夫婦別姓制度導入に賛成、としている[46]。

人物

靖国神社参拝

2012年と2015年の終戦記念日に靖国神社を参拝しているが、いずれも公式のものではなく、国会議員になってからは参拝していない[47][48][49]。


やじ報道

詳細は「東京都議会やじ問題」を参照

2014年(平成26年)6月18日、東京都議会本会議において、塩村が晩婚化対策に関する東京都の支援について質問していた最中に、複数の男性の声で「早く結婚した方がいいんじゃないか」「産めないのか?」等、議員席からやじを飛ばされて涙ぐむ場面があり、女性に対するセクシャルハラスメントだとして、6月20日に都議会議長宛に提出した処分要求書は不受理となったが[50]、社会的にも批判や抗議が巻き起こり[51]、世界にも報道され、名乗り出たやじ発言者や発言者が所属する党役員などが謝罪した[52]。


卵子凍結保存

自身の不妊治療問題への取り組みによる経験から検査した結果、卵管と子宮の癒着により不妊傾向が強いことから卵子凍結保存を選択し[53]、望みを繋いでいる[1]。


被爆2世

2012年に死去した父は11歳の時の1945年8月6日、広島市への原子爆弾投下により被爆しており、塩村は被爆2世である[2][54]。被爆者が亡くなると原爆死没者名簿に記されて平和記念公園の慰霊碑に奉納されるが、塩村が初めて参列した8月6日の式典でその様子を見た時、「涙があふれた」という[54]。ちなみに塩村は父について2016年に出版した著書の中で「父母は離婚、父親が事件を起こした、彼とは中学を卒業後ほとんど会っていない」といった事情を明かしている[6]。


発言

2007年に明石家さんまが司会を務める恋のから騒ぎに出演した際、別れた男性から1500万円の慰謝料を貰ったり、妊娠したと偽って男性を脅したりした過去があるという発言をしている[55] [56]。


事件

東京都世田谷区にある塩村の事務所で、立て看板や郵便受けが壊されていたことが2020年6月1日、塩村や警視庁世田谷署への取材で分かった[57]。同署は器物損壊容疑を視野に調べている[57]。


塩村によると「今回だけではなく、これまでも刃物を連想させるモノを封書で送ってきたり、ポストに大量の嫌がらせを入れられたり、怪文書を選挙区中にばら撒かれたり、議会まで嫌がらせをしに来た上で、金品の要求されたりしている」という[58]。


資格など

普通自動車免許、英検2級、漢字能力検定2級、硬筆書写検定3級などの資格を取得し、国際コミュニケーション英語能力テスト(TOEIC)のスコアは730であるという[2]。また日本旅行作家協会正会員[2]、温泉ソムリエでもある[59]。


ミスコンテスト受賞

1996年 アルペンイメージガールコンテスト 準グランプリ

1997年 ニューカレドニアプリンセスコンテスト 審査員特別賞

1998年 ミスヤングマガジン 準グランプリ

1999年 平塚競輪イメージガール

テレビ出演

恋のから騒ぎ14期生(日本テレビ) - 14期生MVP受賞。

演出

シューイチ (日本テレビ)

アカデミーナイト(TBS)

シアワセ結婚相談所(日本テレビ)

日テレジェニックの穴(日本テレビ)

アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ!〜(日本テレビ)

寿命をのばすワザ百科(日本テレビ)

クギづけ(日本テレビ)

恋愛新党(日本テレビ)

ささるぅ(日本テレビ)

恋の神様(TBS)

読モ!(日本テレビ)

アイドル☆リーグ!(CS日本)

めざましテレビ(フジテレビ)

atre ライフソムリエ(TOKYO FM)

モーニングコミュニティー(ミュージックバード)

夕やけ寺ちゃん 活動中(文化放送)

連載

塩村文夏のデパ地下グルマ (デイトナ)

塩村文夏の自動車見聞録 (car@nifty)

塩村文夏の地球の走り方 (THE911&PORSCHE MAGAZINE)

塩村文夏の恋愛教習所 (スコラ)

眞野夏帆名義

連載 戦う男のボディコーディネイト(日経BP社)

タイアップエッセイ(GOGGLE)


コメントお願いします。


右をクリックして参議院議員を評価 ☞ 参議院議員の通信簿

0件のコメント
CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事