google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html google-site-verification: google5c370e0b8f0f7d43.html
top of page

​アーカイブ

​記事の種類

ワクチン分科会(コロナ感染率②)

今回の焦点は2022年4月27日に広島県健康福祉局長、木下栄作さんが発表した、ワクチン接種による感染予防効果についての資料です。


県内のワクチン接種予防効果としてなんと、84116人分のデータを出して検証しています。

すばらしい。

ワクチン

2回目接種で陽性率 5.3%~4.2%、

3回目接種で陽性率 4%~2.4%


ということで3回目接種は2回目と比較すると予防効果があるということですね。

よくわかりました。


あれ、なぜ8万4千人以上もサンプルがある貴重な資料なのに未接種の陽性率がない?


政府としては接種率を向上させたいのだから、未接種者に接種するよう促すために未接種と比較しないと。


長崎大学と違って年代別に出したはいいけど、今度は効果の基準となる未接種との比較がないって…。


優秀な人間が資料を作成しているのだから、悪い数値が表に出ないように恣意的にやってるのでしょうね…。





0件のコメント
CheHigh.jpg

​管理人

 国会議員の管理人です。

​ ツイッターでは以下のとおり、国会議員についてツイートしています。(コロナ関連も含む。)

 霞が関、官邸、国会などに出入りしていました。東京都出身。

​おすすめ記事